2018年8月17日 (金)

【Doctor's Good Willは 引き続き iPadPro + ApplePencil を含め Appleとの更なる連携を深めていきます!】 atelier MOMO Inc. 

 表題の通りこれからDoctor's Good Willは、引き続き「iPadPro + ApplePencil を含めて、Appleと更なる連携を深めていく」ことを考えています。 
 
 なぜなら、現在Appleでは、macOSとiOSをiCloud経由でシームレスな連携をすることに力を入れていて、それらのAppleの優秀なソフトウェアとDoctor's Good Willをシームレスに連携させることこそが、医院様にとって使い易く、最終的には医院様と患者さんが繋がっていく可能性を秘めていると考えているからです。
 Appleのハードウェアとソフトウェアを院内で駆使しながら、その中でDoctor's Good Willは、あくまでもAppleアプリケーションの一つとして、“患者さんのカルテ2号用紙に全ての情報を集約させる「情報整理箱」ならびに「HUB」のような役割”としてご活用頂くことが可能です。
 
 さて、iOS11(今秋リリース予定とAppleより発表)では、iPadPro + ApplePencilを使った「メモ」機能が“書ききれないほど増えた”とAppleが発表している通り、Appleでは特に「メモ」アプリケーションに力を入れています。
 ※既に弊社では、iOS11のBeta Softwareをインストールして試用中ですが、
  予想を上回る使い易さで、今後は診察室デスク上には「Mac」と
 「iPadPro + ApplePencil」が必須になるではないかと感じています。
 
   また、新macOS Mojaveでは、iPhone or iPadで撮った写真がMac上に直ぐにスキャンされますので、カルテ2号用紙上に貼ることができます。加えて、ボイスメモも搭載されますので、iPhone or iPadで録音しておいたボイスメモをiCloudからカルテ2号用紙上に貼ったり、今後もますますDoctor's Good Willのカルテ2号用紙上で様々情報を一元的に管理することができるようになります。
 Appleの進化に伴い、益々Doctor's Good Willカルテ2号用紙は、これまでにない種々の情報を管理できますので、まさに紙カルテを遙かに超えた“究極のカルテ”になると確信しています。
 
 そして、現在多くの医療機関様ではAppleのモバイル端末「iPhone」や「iPad」をご活用頂いています。 
 Doctor's Good Willは予約機能として「カレンダー(iCal)」、患者基本情報に加えて直近3日分のカルテ2号用紙の内容を「連絡先(アドレスブック)」と自動連携させる連携に加え、「メモ」アプリケーションと連携し、ApplePencilで書いた画像所見やiPadで撮った写真の上にApplePencilでマークアップした画像をカルテ2号用紙に貼り付けることをiCloud経由でシームレスに連携ができています。
※院内Macと院長先生のMacやiPhone/iPadは、同Apple IDにして頂くと、どこでもカルテ内容や予約状況等の確認が行えます。

20170817_150508



 
 また、Doctor's Good Willのバックアップシステムとして、既にOS X High SierraでのiCloud Driveを用いたクラウドバックアップシステム構築は搭載が完了しています。

20170817_150549



 
 
 そして、DICOM画像を管理するDICOM Server & ViewerとしてOsiriXをご使用される場合は、OsiriXを日本で唯一公式サポートしている有限会社ニュートン・グラフィックス様と「OsiriX」を用いた院内画像とDoctor's Good Willとのシームレスな連携を内部的な開発が終了し、随時ユーザー皆様にリリースしてゆく予定です。
 ※サーバー弊社Mac(MacMini)とは別になりますが、診療室等のサーバー以外のMacやiPadは、電子カルテと同端末でご使用頂けますので、トータルコストが大幅に削減させることが可能です。
 

 「Appleならではの、Apple と Doctor's Good Will にしかできない 院内システム構築」をご提案していきます。

20170818_163556

 
 Doctor's Good Willについて、何かご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 

20170817_151852

問い合わせ・資料請求先:フォームはこちら

 
               
      Tel:049-239-3093(平日10時〜11時30分、13時30分〜17時)
                    弊社担当:寺師 宗記(Terashi Munenori)

2018年8月10日 (金)

<夏季休業期間> 8月11日(土) ~8月16日(木)    ※お問い合わせ頂きました件は、17日(金)より順次対応させていただきます。

弊社では誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。

<夏季休業期間>
休業期間 2018年8月11日(土) ~ 2018年8月16日(木)

Fotolia__l_2

なお、誠に恐れ入りますが、8月10日(金)17時以降いただいたお問い合わせ等は8月17日(金)より順次対応させていただきます。
E-mailでのお問い合わせ等は、上記期間中も受け付けておりますが、ご返答につきましては営業日内にて順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承ください。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

atelier MOMO Inc.

2018年5月25日 (金)

「日本医療IT研究会 海の日フォーラム2018 in 新潟」 7月15日(日曜日)9時30分~12時30分 開催決定 !

毎年海の日前日に行っているDoctor's Good Willユーザー「日本医療IT研究会」主催、「海の日フォーラム」が今年も開催されます。
日本医療IT研究会 幹事の本田吉穂先生より、下記の通りご案内がございましたので、お知らせ致します。


日本医療IT研究会 幹事
本田脳神経外科クリニック
本田 吉穂先生より

***日本医療IT研究会 海の日フォーラム 2018 in 新潟  日程・場所*** 

Dsc_1062

 
 
日本医療IT研究会 海の日フォーラム2018 in 新潟
2018715日(日曜日)   930分〜1230
  受付開始 910
  開催場所 レンタルスペース 貸会議室 西堀
  〒951-8062 新潟市中央区西堀前通6番町905番地(第二西堀ビル4階)
   TEL:025-222-0801 FAX:025-222-0802
   会費:1,000円(1名様)
 
     司会進行
     日本医療IT研究会 
     新潟県阿賀野市   本田脳神経外科クリニック  本田吉穗    

  

 9:309:40
  ◆ 開会の挨拶
    『オープニングコメント』
    富山県高岡市 戸出伊勢領よろずクリニック 上田芳彦
 
   9:4010:00
  ◆ 『DGWによる脳神経クリニック診療』
     新潟県長岡市   すずき脳神経クリニック  鈴木健司
 
 10:0010:30
  ◆ 『DGWによる、整形外科、皮膚科クリニックの診療』
     〜iPad ProApple Pencilを使ったDGWとの連携〜
     新潟市   ながたクリニック  整形外科 伊藤拓緯
                     皮膚科  伊藤明子
 
 10:3010:40 休憩
 
 10:4011:00    
  ◆ 『遠隔診療のその後の展開と問題点
     ~点数化にはなったものの~
      埼玉県東松山市    つかさクリニック  事務長 栗原晴彦
 
 11:0012:00
  ◆ 『64-bit 対応 Doctor's Good Will Anniversary Versionが切り拓く
                          カルテ2号用紙の新世界』
     〜よりシンプルに よりエレガントに〜  
    (有)アトリエモモ  Doctor's Good Will 開発責任者 近藤 
                                          寺師宗記
 12:0012:25 アトリエモモさんへの質疑応答
 
 12:2512:30 後片付け


 * * * * * * * * * * * * *

■ 海の日フォーラム2018:情報交換会
2018年7月15日(日曜日)
   13時〜15時 情報交換会
    開催場所:鮨・割烹 丸伊 
   (レンタルスペースから徒歩5分)
    新潟市中央区東堀通8-1411
    電話 025-228-0101  
    https://www.sushi-marui.com
    会費:8,000円(1名様)
*******************************************
 参加ご希望の方は、なるべく早く幹事まで「参加フォーム」をメールで
 連絡お願いします。
  本田吉穗 honda2517@mac.com
 
---------参加フォーム----------------------------------------
海の日フォーラム2018に参加します。
 ※(参加しないところは0で、お願いします。)

会員交流会(前夜祭) __名
会員交流会二次会  __名
海の日フォーラム2018  __名
情報交換会  __名
7月15日も宿泊予定で、懇親会希望の方  __名 
 
お勤め先:
お名前:
当日御連絡先:
------------------------------------------------------------------

会場整理の都合もありますので、どうぞお早めに、
宜しくお願い申し上げます。

---
  本田脳神経外科クリニック
  本田 吉穂
  honda2517@mac.com
 

2018年3月23日 (金)

【電子カルテとは? 何か? 】 「電子カルテ」の根本的な概念から見つめ直し、全く新しい世界へ。 今年「Anniversary」Ver.リリース予定

 Doctor's Good Willを開発して「25年」の歳月が経とうとしています。
 加えて、Appleは現最新版mac OSである「High Sierra」を32-bitアプリをフルサポートする最後のmac OSにする方針も発表されています。
 
 今年は、開発から25年の記念、64-bit対応版として、開発コードを一から見直したバージョン「Doctor's Good Will Ver. Anniversary」をリリースする予定です。
 
 64-bit版になるに従い速度向上は勿論、閲覧性、操作性に関して、さらなる高みを目指すべく鋭意開発しています。
 
 また、これからもDoctor's Good Willは、「iPadPro + ApplePencil を含めて、Appleと更なる連携を深めていく」ことを考えています。 
 
 なぜなら、現在Appleでは、macOSとiOSをiCloud経由でシームレスな連携をすることに力を入れていて、それらのAppleの優秀なソフトウェアとDoctor's Good Willをシームレスに連携させることこそが、医院様にとって使い易く、最終的には医院様と患者さんが繋がっていく可能性を秘めていると考えているからです。
 Appleのハードウェアとソフトウェアを院内で駆使しながら、その中でDoctor's Good Willは、あくまでもAppleアプリケーションの一つとして、“患者さんのカルテ2号用紙に全ての情報を集約させる「情報整理箱」ならびに「HUB」のような役割”としてご活用頂くことが可能です。
 
 さて、現在最新のiOS11では、iPadPro + ApplePencilを使った「メモ」機能が“書ききれないほど増えた”とAppleが発表している通り、Appleでは特に「メモ」アプリケーションに力を入れています。
 ※既に新規ご開院された幾つかの医院様ではご使用中ですが、
  予想を上回る使い易さで、今後は診察室デスク上には「Mac」と
 「iPadPro + ApplePencil」が必須になるではないかと感じています。
 
 現在多くの医療機関様ではAppleのモバイル端末「iPhone」や「iPad」をご活用頂いています。 
 Doctor's Good Willは予約機能として「カレンダー(iCal)」、患者基本情報に加えて直近3日分のカルテ2号用紙の内容を「連絡先(アドレスブック)」と自動連携させる連携に加え、「メモ」アプリケーションと連携し、ApplePencilで書いた画像所見やiPadで撮った写真の上にApplePencilでマークアップした画像をカルテ2号用紙に貼り付けることをiCloud経由でシームレスに連携ができています。
※院内Macと院長先生のMacやiPhone/iPadは、同Apple IDにして頂くと、どこでもカルテ内容や予約状況等の確認が行えます。

20170817_150508



 
 また、Doctor's Good Willのバックアップシステムとして、既にmacOSでのiCloud Driveを用いたクラウドバックアップシステム構築は搭載が完了しています。

20170817_150549



 
 
 そして、DICOM画像を管理するDICOM Server & ViewerとしてOsiriXをご使用される場合は、OsiriXを日本で唯一公式サポートしている有限会社ニュートン・グラフィックス様と「OsiriX」を用いた院内画像とDoctor's Good Willとのシームレスな連携を内部的な開発が終了し、随時ユーザー皆様にリリースしてゆく予定です。
 ※サーバー弊社Mac(MacMini)とは別になりますが、診療室等のサーバー以外のMacやiPadは、電子カルテと同端末でご使用頂けますので、トータルコストが大幅に削減させることが可能です。
 

 「Appleならではの、Apple と Doctor's Good Will にしかできない 院内システム構築」をご提案していきます。

20170818_163556

 
 Doctor's Good Willについて、何かご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 

20170817_151852

問い合わせ・資料請求先:フォームはこちら

 
        Tel:049-239-3093(平日10時〜11時30分、13時30分〜17時)
        Mail:info*dgw.jp(*は、@になります。)

2018年1月 4日 (木)

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 atelier MOMO Inc. 

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 
 
 さて、これからもDoctor's Good Willは、「iPadPro + ApplePencil を含めて、Appleと更なる連携を深めていく」ことを考えています。 
 
 なぜなら、現在Appleでは、macOSとiOSをiCloud経由でシームレスな連携をすることに力を入れていて、それらのAppleの優秀なソフトウェアとDoctor's Good Willをシームレスに連携させることこそが、医院様にとって使い易く、最終的には医院様と患者さんが繋がっていく可能性を秘めていると考えているからです。
 Appleのハードウェアとソフトウェアを院内で駆使しながら、その中でDoctor's Good Willは、あくまでもAppleアプリケーションの一つとして、“患者さんのカルテ2号用紙に全ての情報を集約させる「情報整理箱」ならびに「HUB」のような役割”としてご活用頂くことが可能です。
 
 さて、現在最新のiOS11では、iPadPro + ApplePencilを使った「メモ」機能が“書ききれないほど増えた”とAppleが発表している通り、Appleでは特に「メモ」アプリケーションに力を入れています。
 ※既に新規ご開院された幾つかの医院様ではご使用中ですが、
  予想を上回る使い易さで、今後は診察室デスク上には「Mac」と
 「iPadPro + ApplePencil」が必須になるではないかと感じています。
 
 現在多くの医療機関様ではAppleのモバイル端末「iPhone」や「iPad」をご活用頂いています。 
 Doctor's Good Willは予約機能として「カレンダー(iCal)」、患者基本情報に加えて直近3日分のカルテ2号用紙の内容を「連絡先(アドレスブック)」と自動連携させる連携に加え、「メモ」アプリケーションと連携し、ApplePencilで書いた画像所見やiPadで撮った写真の上にApplePencilでマークアップした画像をカルテ2号用紙に貼り付けることをiCloud経由でシームレスに連携ができています。
※院内Macと院長先生のMacやiPhone/iPadは、同Apple IDにして頂くと、どこでもカルテ内容や予約状況等の確認が行えます。

20170817_150508



 
 また、Doctor's Good Willのバックアップシステムとして、既にOS X SierraでのiCloud Driveを用いたクラウドバックアップシステム構築は搭載が完了しています。

20170817_150549



 
 
 そして、DICOM画像を管理するDICOM Server & ViewerとしてOsiriXをご使用される場合は、OsiriXを日本で唯一公式サポートしている有限会社ニュートン・グラフィックス様と「OsiriX」を用いた院内画像とDoctor's Good Willとのシームレスな連携を内部的な開発が終了し、随時ユーザー皆様にリリースしてゆく予定です。
 ※サーバー弊社Mac(MacMini)とは別になりますが、診療室等のサーバー以外のMacやiPadは、電子カルテと同端末でご使用頂けますので、トータルコストが大幅に削減させることが可能です。
 

 「Appleならではの、Apple と Doctor's Good Will にしかできない 院内システム構築」をご提案していきます。

20170818_163556

 
 Doctor's Good Willについて、何かご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 

20170817_151852

問い合わせ・資料請求先:フォームはこちら

 
        Tel:049-239-3093(平日10時〜11時30分、13時30分〜17時)
        Mail:info*dgw.jp(*は、@になります。)

2017年12月22日 (金)

年末年始お休みのお知らせ(12/29〜1/3) 誠に恐れ入りますが、お休みの間お問い合わせ頂きました件は 1月4日(木)以降に順次対応させて頂きます。

年末営業は12月28日(木)まで、年始営業開始は1月4日(木)からとさせて頂きます。

なお、誠に恐れ入りますが、お問い合わせ頂きましたご質問などは
1月4日(木)以降に順次対応させて頂きます。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

来年、皆様のご健康とご多幸になりますよう心からお祈りいたします。

atelier MOMO Inc.

2017年8月17日 (木)

【Doctor's Good Willは iPadPro + ApplePencil を含め Appleとの更なる連携を深めていきます!】 atelier MOMO Inc. 

 表題の通りこれからDoctor's Good Willは、「iPadPro + ApplePencil を含めて、Appleと更なる連携を深めていく」ことを考えています。 
 
 なぜなら、現在Appleでは、macOSとiOSをiCloud経由でシームレスな連携をすることに力を入れていて、それらのAppleの優秀なソフトウェアとDoctor's Good Willをシームレスに連携させることこそが、医院様にとって使い易く、最終的には医院様と患者さんが繋がっていく可能性を秘めていると考えているからです。
 Appleのハードウェアとソフトウェアを院内で駆使しながら、その中でDoctor's Good Willは、あくまでもAppleアプリケーションの一つとして、“患者さんのカルテ2号用紙に全ての情報を集約させる「情報整理箱」ならびに「HUB」のような役割”としてご活用頂くことが可能です。
 
 さて、iOS11(今秋リリース予定とAppleより発表)では、iPadPro + ApplePencilを使った「メモ」機能が“書ききれないほど増えた”とAppleが発表している通り、Appleでは特に「メモ」アプリケーションに力を入れています。
 ※既に弊社では、iOS11のBeta Softwareをインストールして試用中ですが、
  予想を上回る使い易さで、今後は診察室デスク上には「Mac」と
 「iPadPro + ApplePencil」が必須になるではないかと感じています。
 
 現在多くの医療機関様ではAppleのモバイル端末「iPhone」や「iPad」をご活用頂いています。 
 Doctor's Good Willは予約機能として「カレンダー(iCal)」、患者基本情報に加えて直近3日分のカルテ2号用紙の内容を「連絡先(アドレスブック)」と自動連携させる連携に加え、「メモ」アプリケーションと連携し、ApplePencilで書いた画像所見やiPadで撮った写真の上にApplePencilでマークアップした画像をカルテ2号用紙に貼り付けることをiCloud経由でシームレスに連携ができています。
※院内Macと院長先生のMacやiPhone/iPadは、同Apple IDにして頂くと、どこでもカルテ内容や予約状況等の確認が行えます。

20170817_150508



 
 また、Doctor's Good Willのバックアップシステムとして、既にOS X SierraでのiCloud Driveを用いたクラウドバックアップシステム構築は搭載が完了しています。

20170817_150549



 
 
 そして、DICOM画像を管理するDICOM Server & ViewerとしてOsiriXをご使用される場合は、OsiriXを日本で唯一公式サポートしている有限会社ニュートン・グラフィックス様と「OsiriX」を用いた院内画像とDoctor's Good Willとのシームレスな連携を内部的な開発が終了し、随時ユーザー皆様にリリースしてゆく予定です。
 ※サーバー弊社Mac(MacMini)とは別になりますが、診療室等のサーバー以外のMacやiPadは、電子カルテと同端末でご使用頂けますので、トータルコストが大幅に削減させることが可能です。
 

 「Appleならではの、Apple と Doctor's Good Will にしかできない 院内システム構築」をご提案していきます。

20170818_163556

 
 Doctor's Good Willについて、何かご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 

20170817_151852問い合わせ・資料請求先:フォームはこちら

               
      Tel:049-239-3093(平日10時〜11時30分、13時30分〜17時)
                    弊社担当:寺師 宗記(Terashi Munenori)

2017年8月 1日 (火)

<夏季休業期間> 8月11日(金) ~8月16日(水)    ※お問い合わせ頂きました件は、17日(木)より順次対応させていただきます。

弊社では誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。

<夏季休業期間>
休業期間 平成28年8月11日(金) ~ 平成27年8月16日(水)

Fotolia__l_2

なお、誠に恐れ入りますが、8月10日(木)17時以降いただいたお問い合わせ等は8月17日(木)より順次対応させていただきます。
E-mailでのお問い合わせ等は、上記期間中も受け付けておりますが、ご返答につきましては営業日内にて順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承ください。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

atelier MOMO Inc.

2017年6月30日 (金)

プログラム更新)「日本医療IT研究会 海の日フォーラム2017」 7月16日(日曜日)9時30分~12時30分 in 福岡 開催

毎年海の日前日に行っているDoctor's Good Willユーザー「日本医療IT研究会」主催、「海の日フォーラム2017」が今年も開催されます。
日本医療IT研究会 幹事の國井先生より、下記の通りご案内がございましたので、お知らせ致します。


日本医療IT研究会 幹事
つかさクリニック
國井 司先生より

***日本医療IT研究会 海の日フォーラム2017 日程・場所*** 

Dsc_1062

日本医療IT研究会ホームページ
http://jmsit.jp

海の日フォーラム2017 in 福岡の御案内

◆海の日フォーラム2017 in 福岡
日時:7月16日(日曜日)9時30分〜12時30分
場所:公益財団法人 アクロス福岡
        〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号
   会費:2,000年

●【プログラム】

※ 司会進行
     日本医療IT研究会 幹事
     埼玉県東松山市          つかさクリニック 國井 司    
  
◆ 開会の挨拶
   『オープニングコメント』
    富山県高岡市 戸出伊勢領よろずクリニック 上田芳彦
    
◆ 『遠隔診療その後の展開について』
    ~今後の遠隔診療の変革の方向は?~
     埼玉県東松山市    つかさクリニック  事務長 栗原晴彦

◆ 『クリニックにおける医療情報システムの安全管理に関して』
  ~福岡県の個別指導の現況と、ガイドライン第5版の策定を受けて~
     福岡県筑紫郡那珂川町 たけすえ耳鼻科クリニック  武末 淳

◆『当院における電子カルテ利用状況と医療画像ファイリングシステムの紹介』
  ~DGW in Macをプラットホームとした日常診療情報の活用例~
     熊本県熊本市           熊本リウマチ内科   坂田研明

◆ 『入力パレットカスタマイズが切り開く新たな地平』
  ~カルテコンシェルジュとDoctor's Good Wilの新ファイル管理システム~ 
    (有)アトリエモモ        Doctor's Good Will 開発責任者  近藤 茂
                                   寺師 宗記

◆海の日フォーラム2017:情報交換会
日時:7月16日(日曜日)13時〜15時
場所:元祖 博多めんたい重
会費:8,000円
参加ご希望の方は、日本医療IT研究会ホームページ http://jmsit.jp トップページに
ある申し込み用のフォームをご利用の上、 jmsit_info@jmsit.jp までメールにて
お申し込み下さい。
*******************************************

---
宜しくお願い申し上げます。
          atelier MOMO Inc.

2017年4月 4日 (火)

17.05.15更新)「日本医療IT研究会 海の日フォーラム2017」 7月16日(日曜日)9時30分~12時30分 in 福岡 開催決定!

毎年海の日前日に行っているDoctor's Good Willユーザー「日本医療IT研究会」主催、「海の日フォーラム2017」が今年も開催されます。
日本医療IT研究会 幹事の國井先生より、下記の通りご案内がございましたので、お知らせ致します。


日本医療IT研究会 幹事
つかさクリニック
國井 司先生より

***日本医療IT研究会 海の日フォーラム2017 日程・場所*** 

Dsc_1062

日本医療IT研究会ホームページ
http://jmsit.jp

海の日フォーラム2017 in 福岡の御案内

◆海の日フォーラム2017 in 福岡
日時:7月16日(日曜日)9時30分〜12時30分
場所:公益財団法人 アクロス福岡
        〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号
   会費:2,000年

   ※プログラムは、現在作成中です。

◆海の日フォーラム2017:情報交換会
日時:7月16日(日曜日)13時〜15時
場所:元祖 博多めんたい重
会費:8,000円
参加ご希望の方は、日本医療IT研究会ホームページ http://jmsit.jp トップページに
ある申し込み用のフォームをご利用の上、 jmsit_info@jmsit.jp までメールにて
お申し込み下さい。

プログラムは鋭意制作中です。

*******************************************

---
〒355-0055 埼玉県東松山市松風台9-2
つかさクリニック 院長   國井 司
Tel.(0493)31-1450
tsukasa_kunii@mac.com
http://www.tsukasa-clinic.info
Doctor's Good Willの詳しい情報は以下をご覧下さい。

最近の記事

Powered by Six Apart